外国人と出会いたい人が試してみるべき4つの選択肢

  1. 日本国内でゲストハウスに泊まる

よく「海外に行かないと外国人には出会えないでしょ」と勘違いしている人がいますが、実際には、日本にもたくさんの可能性が転がっています。例えば、国内旅行の際には、個室のホテルに泊まる代わりに、ゲストハウスやドミトリーに宿泊してみることをお勧めします。日本を旅行している外国人という時点で、日本に興味を持っているもの。そこで、頑張って英語を話して、日本の文化などを紹介してあげてはいかがでしょうか?実際には遠出する必要すらありません。例えば、東京や神奈川といった首都圏にもたくさんのゲストハウスがあります。

2. 自分の家に外国人を招待する

海外には「無料で旅人を家に泊めてあげる」というサービスが存在します。その名もCouchsurfing。これに登録して、外国からの観光客を無料で泊めてあげてみましょう。特に面倒な準備はする必要はありません。Couch/カウチとはつまりソファーのこと。ソファーのような、横になれる場所さえあればOKなのです。もちろん布団でも大丈夫。とにかく、誰かが寝られる簡易の場所を用意してあげるというコンセプトです。外国人を助けつつ、どんな国からやってきたのか、趣味は何なのかといった話をしてみてください。このサービスを利用するという時点で、人と出会うこと、人と話すことに興味があるはずです。

3. 六本木のバーに通ってみる

外国人が最も多く訪れる場所といえば六本木。時に、外国人の方が多いのではないかとすら思うほど。スポーツバーやダーツバー、パブなど、至るところに外国人(観光客も在住者も)がいます。ただし浅草や秋葉原と比べると、観光客よりも、駐在している人の方が多い印象は見受けられます。ある程度日本のことは知っていると仮定すると日本についての深い話ができるかもしれません。お酒の力を借りて思い切って話しかけることがポイントです。

4. 近くにいる外国人をアプリで探す

現代社会には様々なアプリが存在するもので、現在地情報を取得して、近くにいるアプリ利用者を表示して、出会いをサポートしてくれるものまであります。例えば、TravelFriendというアプリは、登録されている近くにいる人を教えてくれます。一緒に旅をしようという趣旨なので、日本人が旅友達として、外国人の素敵な時間を演出してあげるのは大いにアリでしょう。